すぐに使える人気のセフレ掲示板一覧

最新情報

2014年5月20日未分類
出会い系サイトの選び方
2014年4月3日未分類
確認方法
2013年8月20日未分類
健康とセックス
2013年8月6日注意点
年齢が上がる方がセフレ率が高い
2013年7月30日注意点
セフレと別れるには

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

出会い系サイトの選び方

出会い系サイトの選び方で結果に善し悪しが出てきます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年5月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

確認方法

確認方法としては利用規約をチェックして、料金の表示があるかどうかをチェックしておきましょう。これだけでかなりの悪質サイトを避けられます。また普通に考えてこんな出会い系サイトに引っかからないだろうと思われますが、そうではありません。特に人を信じやすい人がサクラに騙されて高額ポイントを購入してます。とくにあるのが一度ポイントを購入しているから、会うまでは辞められないと言ったパチンコ依存症の様な施行になってしまいます。意固地になると言うのでしょうか、まわりからやめておけと言われても逆に自ら進んでサクラとメールを繰り返してしまいます。安全の事を考えたらlineを使う方が出会いやすいかもしれません。LINE掲示板で出会いたいのならLINE掲示板などがいいでしょう。

タグ

2014年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

健康とセックス

性欲と肉体的健康や筋肉というのは実は密接にリンクしているのです。
鍛えている人は自分の身体で体感したことはあるのではないでしょうか?
例えば色白でガリガリの男性より、筋肉隆々でムキムキの男性の方が性欲が高い傾向にあります。また筋肉隆々の黒人男性はセックスがとても激しく何回でも出来るイメージはありませんか?これは肉体が多いので血流も良く身体を活性化させるんですね。だから気も若くなり、性欲も高くなるのです。ネットのニュースで出ていたオリンピック村のセックス騒動もそうです。肉体を極限まで鍛え上げた男女が、監視の目を離れて開放的になっている女性と出会えば、そりゃ性欲は爆発しますよね?しかも声を掛けやすい環境ですぐにセックスをしてしまうのです。ですので鍛えている肉体を持つ人は性欲が強い=性欲が弱いのなら鍛えてみてはどうでしょうか?身体と性欲の関係から女性の中でも肉体労働をしている女性は、性欲が強く、締りも良いと言われています。ここで言う肉体労働とは男性のように大工とか工事現場というイメージではなく、ナースであったり、幼稚園や保育園の先生などですね。また最近では運送業として働く女性も急増しており、肉体労働と言えるでしょう。彼女達は仕事でかなりの運動を必要とされるので自然と体は鍛えられています。当然普通の女性より筋肉の多い身体を持つことになりますので自然と性欲は上がります。もしセフレにするのなら肉体労働のように体が鍛えられている女性をがお勧めです。

タグ

2013年8月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

年齢が上がる方がセフレ率が高い

セフレと言う関係をイメージすると若い男女が世の中の常識何て関係ないといわんばかりに、ガンガンSEXしているイメージや、若い男女が付き合う、付き合わないでセフレとして都合良く女性が扱われていたりするイメージが大半だと思います。
しかしその関係は古くなってきています。セックスしたら即サヨナラというのは前時代的です。実はセフレになっている女性というのは若い女性より年齢をある程度重ねた女性の方が多いのです。特にアラサー以上の女性になるとセックスもある友達付き合いという関係が実は多いのです。その関係には男女の恋愛関係はないけど、性欲が溜まるからエッチはするという友達+セックスという感じなのです。女性もある程度の年齢を重ねると若い頃の様に付き合っていないとセックスしてはいけないと言う考えが薄くなってきます。そんな常識に縛られているよりも、自由にSEXが出来た方がいいのではないかと考える様になるのです。実際の所、若い女性のようにチヤホヤされる事も無くなり、若い女性のセックスとアラサー、アラフォーのセックスでは男性から見ると価値が違うのです。ですからセックスを武器に付き合うといった事が無駄になるんですね。ですのでセフレになってもいいとなるんです。
SEXさせておけば美味しいご飯も奢ってくれるし、話も聞いてくれるからちょうどいいと思われているのかもしれません。また既に結婚している人妻にもこの友達の様なセフレが多くなってきています。

タグ

2013年8月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:注意点

このページの先頭へ